> ニュースリリース > 11月より15インチMacBook ProはRadeon Pro Vegaグラフィックスを選べる

11月より15インチMacBook ProはRadeon Pro Vegaグラフィックスを選べる

2018年10月31日| iPhoneUtility

昨夜のApple発表会では、新型MacBook AirとMac miniを発表した他に同じくMacラインナップ中のMacBook Proにも新しいものをもたらしたようです。来月により、15インチMacBook Proでは、Radeon Pro Vega GPUのオプションが選べるようになるとApple公式サイトが発表しています。

15インチMacBook Pro

15インチMacBook Pro

Radeon Pro Vegaグラフィックスは初めてMacBook Proに搭載され、GPU性能が60%も上昇すると言われています。Radeon Pro Vega GPUグラフィックスのオプションを選択した15インチMacBook Proは、動画編集、3Dデザイン及びレンダリングイメージする時によりスムーズに操作できます。そして、新しいHBM2も利用可能になることで、帯域幅が広がり、同じ演算量でもより高速にデータのやり取りが可能になります。

Radeon Pro Vegaグラフィックスは15インチのMacBook Proにだけ選択できるようで、具体的オプションアップグレードの価格が公開されていません。このオプションは11月14日より正式に提供し始めます。この間に15インチのMacBook Proを買おうと考えているのなら、Radeon Pro Vegaグラフィックスを考慮してもう一度検討することがおすすめです。

お問い合わせ先

iPhoneUtility: support@iphone-utility.com