> ニュースリリース > より安価な新型MacBook 2018シリーズは12月に発売?

より安価な新型MacBook 2018シリーズは12月に発売?

2018年08月14日| iPhoneUtility

Appleのパートナーである台メーカーQuantaは、「新しい安価なノートブック(新型MacBook 2018シリーズを示唆)」のおかげですぐに注文が急増するはずだと、月曜日に報告されました。

写真元:appleinsider

新型MacBook 2018シリーズ

台メデイアのDigiTimesによれば、Quantaは「Appleの加勢」の結果、12月期の出荷台数が1000万台に達すると予測しています。しかし、「Appleの加勢」に関しては何も言いませんでしたが、より安価な新型MacBook 2018シリーズの発売に連想できます。

DigiTimesはApple製品の詳細については偽情報を発信したこともありますが、台湾のエレクトロニクス業界にとって、その信頼性ははるかに高いです。Appleのサプライヤーの多くは、主要組合のパートナーであるFoxconnなど、米国内に事業所や本社を置いています。

Appleは最近、MacBook Proのラインアップを更新しましたが、まだ12インチのMacBookと13インチMacBook Airをアップグレードしていません。両方のラインはリフレッシュの対象となっており、特に後者は近年控えめなアップグレードしかなく、現在Retinaディスプレイを搭載してない唯一のMacBookです。

Appleは9月の通常のプレスイベントで新しいMacを発表すしますが、そこに焦点を当てるのは新しいiPhoneやiPad Pro、そしてOSのアップグレードである可能性が高いと思われています。これは、より安価な新型MacBook 2018シリーズがその前に、またはその後に発売される可能ということを意味します。

お問い合わせ先

iPhoneUtility: support@iphone-utility.com