> ニュースリリース > 2018年新型iPhone用充電ドックのサプライヤーリーク、Type-Cに対応

2018年新型iPhone用充電ドックのサプライヤーリーク、Type-Cに対応

2018年06月20日| iPhoneUtility

最近、数人のアナリストから2018年の新型iPhoneにはつい5V/1A規格の充電ドックを取り除き、代わりに新しい18WのUSB Type-C規格の充電ドックを同梱すると指摘しました。そして新しい情報はこの推測の可能性を高めています。

2018年新型iPhone用充電ドック

2018年新型iPhone用充電ドック

海外メデイアApple Insiderから2018年新型iPhone用充電ドックに関する多件の研究レポートを整理しました。Rosenblatt Securities社のJun Zhang氏によれば、2018年新型iPhone用充電ドックには9V 2Aと5V 3Aの2つバージョンの急速充電モードが含まれて、より多くのシチューエーションに対応してAndroidメーカーとの競争力を高めるそうです。

新型iPhone用充電ドックのサプライヤーについて、同氏はPower Integrations社(Power Integrations, Inc.PI社は、シリコンバレーに拠点を置く電源用スイッチングICの専業メーカーです。 )が今後新しいiPhone用充電ドックの唯一なサプライヤーになると述べました。また、フレクストロニクス社やArtesyn Embedded Technologies社もしばらくiPad ProとiPhoneの充電ソリューションを提供しますが、Power Integrations社が質上の問題を解決したら新しい充電ソリューションを提供する予定だと指摘しました。

情報元:feng

お問い合わせ先

iPhoneUtility: support@iphone-utility.com