> ニュースリリース > 新型iPad Pro 2018は新しいA12Xプロセッサを搭載し、A12 Bionicより上回る性能を持つ

新型iPad Pro 2018は新しいA12Xプロセッサを搭載し、A12 Bionicより上回る性能を持つ

2018年10月11日| iPhoneUtility
新型iPad Pro 2018

新型iPad Pro 2018

ここ数日間、Face ID、ディスプレイ、マグネット充電端子など新型iPad Pro 2018に関する情報リークが止めませんでした。そして、最新の情報によれば、新型iPad Pro 2018には新しいA12Xプロセッサを搭載し、新型iPhone XS/XS Max/XSに搭載されたA12 Bionicよりも性能が高いと見られます。

A12

A12

新しいA12Xプロセッサには、より速いGPUを搭載するそうで、パーツコードが「T8027」でコードネームが「Vortex」となります。そのため、新型iPad Pro 2018の優れたグラフィックス性能も期待られます。

新型iPad Pro 2018

新型iPad Pro 2018

海外メデイア9to5Macからの情報では、2018年の新型iPad Proはベゼルレスのディスプレイを採用し、ホームボタンも取り除きます。そして、「Face ID」を搭載しますが、「ノッチ」がない模様で、「Face ID」を使用する時に横で認証できるそうです。また、USB-Cのケーブルに接続して外部付けディスプレイも対応するそうで、4K HDR動画も出力できます。他に、新型iPad Pro 2018は新しいApple Pencilを搭載し、AirPodsのようなペアリングもできます。マグネット充電端子を搭載しているため、外部キーボードなどのアクセサリーとの接続も速くなります。

お問い合わせ先

iPhoneUtility: support@iphone-utility.com