> ニュースリリース > 新型プロセッサを搭載するMacBook Pro 2018のベンチマークはもうすぐの登場を示唆

新型プロセッサを搭載するMacBook Pro 2018のベンチマークはもうすぐの登場を示唆

2018年07月04日| iPhoneUtility

ここ数日にネットでGeekbenchのMacBook Pro 2018のベンチマーク画面が流れています。これは、Appleはもうすぐ新型MacBook Pro 2018を登場させることを示唆しています。

MacBook Pro 2018

MacBook Pro 2018

この新しい「MacBookPro 15,2」モデルはインテル最新のCoffee Lakeシリーズ「Core i7-8559U」を搭載しています。インテル® Core™ i7-8559U プロセッサーはTDP最高28Wになり、今まで他の製品に出現したことがありません。これはAppleのMacBook Proラインナップに投入される可能性が高いと見れています。インテル® Core™ i7-8559U プロセッサーの具体的な性能については下図に示しています:

インテル® Core™ i7-8559U プロセッサー

インテル® Core™ i7-8559U プロセッサー

また、肝心なMacBook Pro 2018のベンチマーク画面は下図となりますが、「MacBookPro 15,2」は13インチMacBook Proの修正モデルで2017年の13インチMacBook Proとなります。しかし、2017年の13インチMacBook Proは2コアのインテルプロセッサを搭載し、シングルコアのベンチマークスコアが4600点、マルチコアスコアが9500点でしたが、この噂のMacBook Pro 2018のベンチマークスコアでははるか高いです。

MacBook Pro 2018ベンチマーク

MacBook Pro 2018ベンチマーク

MacBook Pro 2018の他のスペック仕様については、LPDDR3ということで32GB RAMもまだのようです。昨年最高は8GBでしたが、今年には16GBにアップグレードする見込みもあるそうです。

OSについては、ベンチマークでmacOS 10.13.6を搭載していますが、これは公開されたばかりのバージョンでまたテスト中です。そして、Mojaveでもないのなら、これはAppleはMojaveを正式公開の前に新型MacBook Pro 2018をリリースすることを示唆しているかもしれません。

関連情報:

2018年新型MacBook Proスペック&性能リーク:Core i7-8750Hと32GB DDR4メモリ

Digitimes:ARMベースのMacBookはペガトロンより受託生産する

お問い合わせ先

iPhoneUtility: support@iphone-utility.com