> ニュースリリース > 新型MacBook Air 2018は10月30日より出荷開始、価格が1,199ドル

新型MacBook Air 2018は10月30日より出荷開始、価格が1,199ドル

2018年10月24日| iPhoneUtility

先週にApple公式サイトでは、10月30日に日本時間の夜11時からブルックリン大学のHoward Gilman Opera House(オペラ ハウス)で「Apple Special Event」を開始する予定と発表しました。新型iPad Pro 2018、MacBookシリーズなどのモデルを発表するそうです。

新型MacBook Air 2018

新型MacBook Air 2018

この間の情報によれば、新型MacBook Air 2018は、主にプロセッサとディスプレイをアップグレードするそうで、Retinaディスプレイを搭載します。そして、メデイア9to5macからとある教育機関がAppleからの注文詳細が判明しました。

教育関係のユーザー「K-12」は、最近MacBook Air、iPad及びApple Pencilを同時に注文しました。iPadとApple Pencilが既に出荷しましたが、MacBook Airがまだようで代わりにAppleから一通のメールが届きました。メールの説明によれば、MacBook Airの出荷が延期され10月30日になっているそうです。注文されたのは一番ハイスペックの256GBモデルで、1,199ドル(約134,851円)で販売されているそうです。しかし、これは教育向けの価格で、一般的ユーザー向けならより高くなるはずです。

お問い合わせ先

iPhoneUtility: support@iphone-utility.com