> ニュースリリース > iPhone 5SはiOS 12にアップグレードしたら?Safariの起動速度が3.5秒アップ!

iPhone 5SはiOS 12にアップグレードしたら?Safariの起動速度が3.5秒アップ!

2018年07月03日| iPhoneUtility

AppleはWWDC 2018でiOS 12を発表し、iPhone 6 Plusの性能を大幅に上昇させると指摘しましたが、もっと古い型のiPhone 5sはiOS 12にアップグレードしたらどうなるでしょうか。

iPhone 5S-iOS 12 VS iPhone 5S-iOS 11.4

iPhone 5S-iOS 12 VS iPhone 5S-iOS 11.4

iOS 12を搭載するiPhone 6 Plusモデルはアプリの起動速度が40%、キーボードの反応速度が50%、カメラの起動速度が70%も上がるとAppleは発表しましたが、iPhone 5sについてはメデイアCNETからテストを行ってくれました。スペック16GB RAMのiPhone 5sをiOS 12パブリック版にアップグレードし、もう一台のiOS 11.4を搭載したiPhone 5Sも用意して比較テストを行いました。CNETのテストによれば、iOS 12を搭載したiPhone 5Sは、メールアプリの起動速度が0.25秒速い、Safariブラウザの起動速度が3.5秒速い、地図アプリの起動速度が同じ、ロック画面よりカメラの起動速度が0.5秒速い、iMessage内にキーボードの起動速度が1秒速い、Siriの請求時間が0.5秒速いという結果になっています。

CNETから、iOS 12パブリックベータ版では、Safariとメールなどのアプリの起動速度が大幅に上昇しましたが、他のアプリ(天気、地図など)ではほとんど変わらないと指摘しました。

関連情報:

iOS 12の新機能と変更点まとめ

KEENLABはiOS 12ベータの脱獄に成功した!

iOS 12ベータ2はリリース、新機能まとめ

お問い合わせ先

iPhoneUtility: support@iphone-utility.com