> ニュースリリース > 一部ユーザーからiOS 11.4のiPhoneカメラ Appが黒い画面の不具合を報告

一部ユーザーからiOS 11.4のiPhoneカメラ Appが黒い画面の不具合を報告

2018年06月22日| iPhoneUtility

最初にiOS 11.4は大数のユーザーにとっては完全に近いOSですが、一部のユーザーにとってはそうでもないようです。iOS 11.4はまた少し欠陥付きで、前回のバッテリー減りが異常な不具合から今度はiPhoneカメラ Appに不具合があるそうです。

iOS 11.4カメラの不具合

iOS 11.4カメラの不具合

今月にiOS 11.4は重大なバッテリー減りが異常という不具合が報告されています。特に古い型のiPhoneに発生し、数分でバッテリーは50%から20%まで減るそうです。そして、メデイアFoxNews から報道によれば、iOS 11.4にアップデートした一部のiPhoneはカメラ App を開くと、レンズが閉じている、または黒い画面が表示されるという不具合が発生しているそうです。他にiOS 11.4にアップデートした後、写真がぼやけるまたは焦点が合わないという不具合が報告されています。

iOS 11.4カメラの不具合

iOS 11.4カメラの不具合

ユーザーから報告によれば、iOS 11.4のカメラ不具合を受けるデバイスは大抵古い型 iPhone 6s、iPhone 6やiPhone 7で、昨年リリースされたiPhone 8やiPhone Xは影響を受けていないようです。一般的な不具合でもないため、現在、Apple公式からこの不具合を認めていないようです。

また、iOS 11.4 はリリースされた後iOS 11.3.1 SHSHの発行も終了しているため、ダウングレードでこの不具合を修復するには不可能です。直接な解決策はまだ不明で、唯一な方法としてApple公式からサポートを求めるかアップデートを待つかとのことです。

情報元:cnbeta

お問い合わせ先

iPhoneUtility: support@iphone-utility.com