> ニュースリリース > Kirin 970の2倍性能、HUAWEIは5GプロセッサKirin 1020を開発中!

Kirin 970の2倍性能、HUAWEIは5GプロセッサKirin 1020を開発中!

2018年06月21日| iPhoneUtility

10月にHUAWEIは自社開発のKirin 980を発表する予定ですが、その次世代SoCは5G対応になります。クアルコム、インテルやメディアテックも5Gチップセットベースバンドを発表しますが、未だも5G SoCプロセッサのリリースはありません。HUAWEIはそのためのKirin 1020を開発中で、性能がKirin 970の2倍になるそうです。

Kirin 1020

Kirin 1020

現在、HUAWEI社のスマートフォンはまだKirin 970及びKirin 659プロセッサを搭載していますが、もうすぐにKirin 70とハイエンド向けのKirin 980もリリースされる予定です。Kirin 980は10nmプロセスから7nmにアップグレードし、同時にCPU、GPU、AIやベースバンドもアップグレードされます。最新のKirin 970は8コアのCortex-A73+A53構造で、Mali-G72MP12グラフィックスを使用し、4Gネットワーク対応する他に、Cambricon Technologies社1A AI技術を統合しています。

また、Kirin 980ではCambricon Technologies社最新の1Mコアにアップグレードし、AI性能が全世代の10倍となります。Kirin 980は今年年末までにHUAWEI Mate 20及びMate 20 Proに初搭載されると思われています。

情報元:expreview

お問い合わせ先

iPhoneUtility: support@iphone-utility.com