> ニュースリリース > 「AppSitter」が窓の杜大賞の候補にノミネートされたのお知らせ

「AppSitter」が窓の杜大賞の候補にノミネートされたのお知らせ

2019年03月05日| iPhoneUtility

株式会社シー・キューブド(東京都新宿区)から公開したiPhone/iPad向け専用のアプリ管理ソフト「AppSitter」は2018年度の窓の杜大賞にノミネートされました。

【2018年度 窓の杜大賞】

「窓の杜大賞」はノミネートされたソフトの中から、読者が“今年度の”オンラインソフトを選ぶイベントです。

そして、投票いただいた方の中から抽選でNintendo Switchなどの賞品をプレゼントいたしますので、ぜひご参加ください。

投票締め切り: 2019年3月22日(金曜日)18:00

ご投票URL: 【大賞候補】「iTunes」を代替 ~iPhone/iPadのアプリをGUI管理する「AppSitter」無償版が公開

【 iPhone Utilityについて 】

株式会社シー・キューブドでは、iPhoneをより便利にするソフトウェアブランド「iPhone Utility」を展開しています。iPhone と PC や Macを組み合わせて、iPhoneの「できたらいいな」や「あったらいいな」を叶えるソフトウェアを企画・開発を予定しています。

お問い合わせ先

iPhoneUtility: support@iphone-utility.com