> ニュースリリース > macOS 10.15新機能:Apple Watchがより多くの認証時に利用可能

macOS 10.15新機能:Apple Watchがより多くの認証時に利用可能

2019年04月19日| iPhoneUtility

現在、Apple Watchを利用してMacのロック解除が可能ですが、次期の「macOS 10.15」ではより多くの認証時にApple Watchが利用可能になるかもしれません。

macOS 10.15新機能:Apple Watchがより多くの認証時に利用可能

macOS 10.15新機能:Apple Watchがより多くの認証時に利用可能

9to5MacがmacOSの開発に精通した人物から入手した情報によると、「macOS 10.15」ではMacのロック画面を解除する以上の機能が利用可能になると伝えています。

macOS 10.15新機能:Apple Watchがより多くの認証時に利用可能

macOS 10.15新機能:Apple Watchがより多くの認証時に利用可能

そして、「macOS 10.15」は「WWDC 2019」で正式発表される見通します。

お問い合わせ先

iPhoneUtility: support@iphone-utility.com