> ニュースリリース > AppleのA12 SoC性能リーク:ベンチマークでシングルスレッドのスコアが5200点!

AppleのA12 SoC性能リーク:ベンチマークでシングルスレッドのスコアが5200点!

2018年05月07日| iPhoneUtility

最新のリーク情報によれば、AppleのA12 SoCはGeekBench 4でシングルスレッドのスコアが5200点、マルチスレッドのスコアが13000点と取得したそうです。

AppleのA12 SoC性能リーク

AppleのA12 SoC性能リーク

先日リーカ@i冰宇宙氏は、中国SNS WeiboでAppleのA12 SoCの性能について情報を公開しました。同氏によれば、AppleのA12 SoCはGeekBench 4でシングルスレッドのスコアが5200点、マルチスレッドのスコアが13000点と取得したそうです。また、最新のiPhone Xに搭載されるA11 SoCはシングルスレッドのスコアが4100点、マルチスレッドのスコアが10500点で、A12 SoCの性能が約25%上昇したと考えられます。これもサプライチェーンからの情報を一致しているため、このリーク情報の信憑性も高いと思われています。

AppleのA12 SoC性能リーク

AppleのA12 SoC性能リーク

2018年新型iPhone A12 SoCは性能が20%向上し、消費電力が50%下がる?

10nmのFinFETプロセスと比較して、TSMCの7nm FinFETプロセスは、1.6倍のロジック密度、20%の高速化、40%~50%の消費電力削減を実現します。または、10nmから7nmへの進化によってA12 SoCは、更に小型化になり2018年新型iPhoneのスペースを節約することもできます。TSMC社の予想では、今年第1四半期は7nmのテープアウト(英: Tape-out)、第2四半期は注文チップを量産し、第4四半期は生産ピークに入ります。

情報元:ithome

お問い合わせ先

iPhoneUtility: support@iphone-utility.com