> ニュースリリース > AdobeはiPadに完全版なPhotoshopをリリースする予定

AdobeはiPadに完全版なPhotoshopをリリースする予定

2018年07月16日| iPhoneUtility

報道によれば、AdobeはCreative Cloudプラットフォームを拡張するため、iPadに完全版なPhotoshopをリリースすると計画しているそうです。そして、このiPad版Photoshopは完全なる機能を持ち、PC上の編集をiPadで引き続き操作できるそうです。

iPad版Photoshop

iPad版Photoshop

Appleは2015年にiPad Proをリリースし、仕事向けのデバイスにしようとしましたが、今2年に経ってもiPad Proを使って仕事をすることがそうそうないと思います。これは、iPad Proの性能やスペックが原因ではなく、ソフトウェアやアプリにあります。大抵のiPad Pro用アプリは簡素化したモバイル版で、ニーズに応えられませんでした。しかし、この状況もAdobeのiPad版Photoshopのリリースにより変わります。

Adobe Creative Cloud最高執行責任者(CPO)Scott Belsky氏は海外メデイアBloombergのインタビューを受け、この情報を確認できました。同氏によれば、多数のプロのユーザーは機能のより優れたアプリを求めていますので、完全版のPhotoshopをiPadにもたらす予定だそうです。そして、iPad版のPhotoshopは完全な機能を持つほかに、PCに残る作業をそのままiPadで編集可能だそうです。同氏はiPad版のPhotoshopのリリース時期について話していませんでしたが、別の筋からAdobeの10月に開催される予定のMAX大会で発表されると指摘しています。そして、正式リリースは2019年になる見込みです。

情報元:bloomberg

お問い合わせ先

iPhoneUtility: support@iphone-utility.com