> ニュースリリース > iPhoneを脱獄しない6つの理由

iPhoneを脱獄しない6つの理由

2018年08月10日| iPhoneUtility

脱獄(jailbreaking)は、iOSデバイスの世界では比較的によく見られます。デバイスを脱獄するには、また不正なアプリケーションやカスタマイズ可能なオプションにアクセスするために、基本的にオペレーティングシステムを「ハッキングする」ことが必要になります。脱獄(jailbreaking)とはいえ、それほど難しいことではなく、Redsn0w、AppSnap、greenpois0nなどのツールは脱獄プロセスを支援しています。あなたのiPhoneを脱獄しようと思っているかもしれませんが、ここではiPhoneを脱獄しない6つの最大の理由を挙げます。

iPhoneを脱獄しない6つの理由

iPhoneを脱獄しない6つの理由

脱獄はセキュリティの妥協を意味する

iPhoneを脱獄しない6つの理由

iPhoneを脱獄しない6つの理由

あなたのiPhoneを脱獄することの最大の結果の一つは、セキュリティを脅かすことです。Appleは常に、安全性とプライバシーに焦点を当てた優れたユーザーエクスペリエンスを提供することに注力してきました。したがって、AppleはiOSのアップデートをリリースしたり、悪意のあるユーザーが抜け穴にアクセスすることを防ぎます。しかし、脱獄はそのすべてを変えます。脱獄することで、iOSデバイス上のセキュリティレイヤーを変更し、不正なアプリケーションやソフトウェアに残っている可能性のあるマルウェア、スパイウェア、およびウィルスまであなた自身が開くこともあります。

脱獄は技術的に難しい

iPhoneを脱獄しない6つの理由

iPhoneを脱獄しない6つの理由

脱獄を含めて、ネットを通じて何か新しいスキルを学ぶのを簡単ですが、脱獄が朝飯前のことだと言っているわけではありません。Appleは各リリースでiOSを脱獄することをますます困難にしています。あなたが技術に精通していない、または管理者の権限に精通していない場合、脱獄はあなたにとって挑戦的なプロセスかもしれません。

脱獄はtethered、semi-tetheredおよびuntetheredの3つの異なるタイプがあります。tetheredでは、デバイスをコンピュータに接続し、ソフトウェアを使用して脱獄させる必要があります。ただし、デバイスの電源を切ると脱獄が切れます。semi-tetheredとは、iPhoneを再起動した後に脱獄を再開することを意味します。untetheredとは、いつデバイスの電源を切断するかに関係なく脱獄があなたの新しいOSとして残ることを意味します。

複雑化したアップデート・アップグレード

iPhoneを脱獄しない6つの理由

iPhoneを脱獄しない6つの理由

脱獄されたデバイスでは、標準のiPhoneよりもiOSをアップグレードするのが難しくなります。ソフトウェアアップデートセクションにアクセスすると、デバイスは単に「ソフトウェアアップデートの確認中…」画面の読み込みを続けます。代わりに、アップグレードするためにiTunesを使用する必要があります。

また、デバイスを最新のiOSにアップグレードする場合は、インストールした脱獄機能、アプリケーション、およびショートカットがすべて失われます。

また、iOSをアップグレードする過程で、デバイスを動作不能にする可能性もあります。これは、デバイスを脱獄すると、iOSのアップデートやアップグレードに不可欠なOSの一部が変更され、削除される可能性があるからです。

Appleの保証対象外となる

iPhoneを脱獄しない6つの理由

iPhoneを脱獄しない6つの理由

Appleの製品はすべて保証の対象となります。 Appleの限定保証は、購入日から最大1年間、Appleハードウェアおよびアップルブランドのアクセサリの欠陥をカバーしています。

しかし、iOSデバイスを脱獄することを決めた場合、保証対象外となります。したがって、Appleデバイスに何か問題が発生した場合、あなたはカバーされません。あなたのデバイスが動作しなくなったら完全に新しいiPhoneを購入する必要があります。デバイスを修理のために入れる前に脱獄を取り消すことは可能かもしれませんが、Appleはあなたのデバイスが脱獄されていたかどうかを把握する方法を持っています。

iPhoneを脱獄しない6つの理由

iPhoneを脱獄しない6つの理由

Appleは推奨しない

iPhoneを脱獄しない6つの理由

iPhoneを脱獄しない6つの理由

おそらく、あなたのiPhoneやiPadを脱獄しない最大の(そして最も魅力的な)理由の1つはこれです:Appleは推奨しないと言っています。 Appleは、iOSを改変し、許可されていないアプリケーションを使用しようとすると、セキュリティの脆弱性、不安定さ、およびバッテリ寿命の短縮を引き起こす可能性があると述べています。さらに、脱獄は、iCloud、iMessage、FaceTimeのようなAppleのサービスにも影響を与える可能性があります。

お問い合わせ先

iPhoneUtility: support@iphone-utility.com