> Files Manager > Dropboxへのアップロードが遅い場合の対策

Dropboxへのアップロードが遅い場合の対策

花崎 千恵|2018年04月10日

要約: Dropboxを利用して、PC上のデータをそれにアップロードしようとすると、アップロード速度が遅くなって、なかなか進みません。その場合には、当ページを参考にしてください。

iPhoneなどのデバイス、PCなどの端末中のファイルを永久に保存するため、Dropboxなどのクラウドストレージを利用しています。特に、社会人になってから、会社のパソコンはiCloudをアクセスできなくて、仕事で作業したファイルをどの端末でも確認するため、Dropboxを利用して始めます。でも、時々、Dropboxへファイルをアップロードする際、そのアップロード速度は遅く、なかなか終わらないです。もしそのようなことになったら、ぜひこの活用ガイド「Dropboxへのアップロードが遅い場合の対策」をご参考にしてください。

Dropboxへのアップロードが遅い場合の対策まとめ

対策 1:アップロード速度を制限速度/自動制限にするか確認してください

もし、Dropboxの基本設定でアップロード速度を制限速度/自動制限に設定したら、ファイルをDropboxにアップロードする際、当然ながら速度が遅いです。なので、もしDropboxへのアップロード速度が遅くなったら、まず、設定でその項目を確認してください。

Step 1:Dropboxデスクトップアプリを右クリックして「設定」ボタンをクリックして、「基本設定」をクリックして設定画面に入ります。

Dropboxへのアップロードが遅い場合の対策

Dropboxへのアップロードが遅い場合の対策

Step 2:バンド幅をクリックして、次の画面でアップロード速度を制限速度/自動制限に設定するか確認してください。もし設定したら、その設定を解除してください。

Dropboxへのアップロードが遅い場合の対策

Dropboxへのアップロードが遅い場合の対策

対策 2:LAN同期を設定するか確認してください

Dropboxで同期する際、常に、ネット回線を使って同期します。なので、もしDropboxへアップロードが遅くなった場合、「LAN同期を有効にする」項目をチェックするか確認してください。

詳細な手順:

対策1の手順に従って、バンド幅に入ります。そこで、LAN同期項目で「LAN同期を有効にする」をチェックするか確認してください。

Dropboxへのアップロードが遅い場合の対策

Dropboxへのアップロードが遅い場合の対策

対策 3:選択型同期

もしPCにあるファイルが多いと、すべてのデータはDropboxにアップロードされるには、かなり多い時間がかかります。アップロード速度が遅く、なかなか終わらないことが出てきました。なので、その場合、選択型同期したらいいです。

Step 1:「基本設定」をクリックして設定画面に入ります。

Step 2:「アカウント」をクリックして選択型同期をクリックして同期してください。

対策 4:AllFilesでDropboxへファイルをアップロードする

もし、以上の対策を試してから、問題は依然として解決できないなら、AllFilesを利用してください。AllFilesはローカルファイルとクラウドファイルを1つにまとめて管理する業界初のPC端管理ソフトで、かんたんにDropboxなどのクラウド中のファイルを管理します。そして、このソフトは以下の特徴もあります:

  1. 手軽 ― してPCからDropboxにファイルをアップロードできます;
  2. 速い ― 1分間で500枚エクセルをアップロードできます;
  3. 多種類なデータを支持 ― PDF、Word、text、動画、音楽、エクセル、写真など様々なデータをDropboxにアップロードできます;
  4. 多方向 ― PCからDropboxにだけでなく、DropboxからPCに、DropboxからiCloud Driveなどにもファイルを転送できます;
  5. 安全 ― Dropbox、PC中のデータに影響を与えなく、上書き、紛失などは一切まりません;
  6. 無料 ― このソフトのベータ版は完全に無料で利用できます。

それでは、さっそく、このソフトをダウンロードして、Dropboxへアップロード速度は遅い問題を解決しましょう。このソフトのベータ版は4月10日mにリリース予定ですから、ご期待下さい!

Step 1:AllFilesベータ版をダウンロード・インストール・起動する > Dropboxをクリックして、サインインをクリックしてください。

Dropboxへのアップロードが遅い場合の対策

Dropboxへのアップロードが遅い場合の対策

Step 2:ブラウザでDropboxへの許可を同意してください。

Step 3:Dropbox管理画面に入り、PCからDropboxにアップロードしたいファイルをしてソフトにコピーしてください。しばらくすると、ファイルをDropboxにアップロードしました。

まとめ

以上はDropboxへのアップロード速度は遅い場合の4つの対策です。もしこの問題を解決する上に、DropboxのデータをPC、または他のクラウドストレージに共有したいなら、AllFilesベータ版を利用してことをおすすめします。そして、この記事・ソフトについて、何かのご質問・要望がありましたら、ぜひ次のコメントにコメントしてください。