> Files Manager > Windows Media PlayerからiPhoneに音楽を同期する方法

Windows Media PlayerからiPhoneに音楽を同期する方法

南 詩織|2018年03月27日

要約: iTunesを使わずに、Windows Media PlayerからiPhone XS/XS Max/XRに音楽を同期する方法を探していますか?本記事でiTunesより、もっと簡単な方法について解説しますので、参考になさってください。

Windows Media Player(メディアプレイヤー)からiPhoneに音楽を同期したい場合にどうしますか?多くの方は音楽をiTunesに移した後、iPhoneをつないで同期しますが、不具合やエラーのせいで同期ができない、終わらないことが頻発して困っていますか?それでは、iTunes以外の方法がありますか?ここで、iTunesの他に、AllFilesというソフトでWindows Media PlayerからiPhoneに音楽を同期する方法をご紹介します。その前に、まず、必要なソフト-AllFilesを一緒に見てみましょう。

初心者でも使えるソフト

AllFilesを利用してWindows Media PlayerからiPhone XS/XS Max/XRに音楽を同期すると、ドラッグ&ドロップだけで終了できますから、初心者でも使えます。iOSに向け高効率ファイルマネージャーとしてのAllFilesの特徴は以下のようになります。

それでは、AllFilesをダウンロードして、Windows Media Player(メディアプレイヤー)に保存された音楽をiPhone に無料で同期しましょう!文章の最後でAllFilesの無料版と正式版の区別を説明していますので、気に入るなら、見逃さないでください。

そして、このソフトは現在、50%OFF大型セールが開催していますから、980円(税込)だけでお手に入れます。今すぐ購入していましょうか。

Windows Media PlayerからiPhoneに音楽を同期する方法

Step 1: パソコンでWindows Media Playerを開く > メニューから「整理」⇒「ライブラリの管理」⇒「音楽」という順でクリックする > ライブラリの場所が表示される > そのフォルダを開きます。

Windows Media PlayerからiPhoneに音楽の同期-1.ライブラリフォルダを開く

Windows Media PlayerからiPhoneに音楽の同期-1.ライブラリフォルダを開く

Step 2: AllFilesを立ち上げ > iPhoneをUSBケーブルでパソコンに接続する > 「デバイスマネージャー」でデバイスの名前をクリックします。

Windows Media PlayerからiPhoneに音楽を同期する方法

Windows Media PlayerからiPhoneに音楽を同期する方法

Step 3: 「音楽」というフォルダをダブルクリックする > ドラッグ&ドロップしてライブラリフォルダからiPhoneに音楽を同期します。しばらくすると、Windows Media Player(メディアプレイヤー)からiPhoneに音楽を入れました。

Windows Media PlayerからiPhoneに音楽の同期

Windows Media PlayerからiPhoneに音楽の同期

最後に

以上はWindows Media PlayerからiPhoneに音楽を同期する方法です。そして、AllFilesはiPhone XS/XS Max/XRからWindows Media Player(メディアプレイヤー)に音楽の同期も支持していますから、今すぐAllFilesをダウンロードして自由のデータ転送を無料で体験しましょう!

そして、AllFilesの無料版と正式版の区別はこちらへ:

機能 AllFiles無料版 AllFiles正式版
デバイスファイルのプレビュー
デバイスファイルのバックアップ・エクスポート
デバイスファイルのインポート
デバイス間でファイルの移行
iCloud Driveのファイルプレビュー&管理
Dropboxのファイルプレビュー&管理
クラウド間のファイル移行
クラウドとPC/Mac間のファイル移行
クラウドとデバイス間のファイル移行