> Files Manager > iPhoneとDropboxの間で動画を直接に共有する方法

iPhoneとDropboxの間で動画を直接に共有する方法

南 詩織|2018年08月02日

要約: iPhoneに保存されている動画をDropboxにアップデートしたい、Dropboxの動画をiPhoneにダウンロードしたい場合に、どうすればいいですか?このガイドはiPhoneとDropboxの間で動画を共有する方法をご紹介します。

iPhoneとDropboxの間で動画を共有

iPhoneとDropboxの間で動画を共有

旅行地で撮った動画、大切な瞬間を記録したビデオ、それぞれの動画ファイルをiPhoneからDropboxに移動して保管したいことがありますか?また、Dropboxに保存している動画を再びiPhoneにダウンロードして楽しみたい時がありますか?だが、その方法が分からないので困っている方もたくさんいますね。なので、今回は、iPhoneとDropboxの間で動画を直接共有できる方法をご紹介します。その前に、まず、必要なソフト-AllFilesを一緒に見てみましょう!

AllFilesとは

AllFilesとはiOS純正「ファイル」アプリに代わるファイルマネージャーで、利用すると、ファイルをiPhoneやiPad、iCloud、Dropbox、およびWindows / Macの間に転送できます。そして、動画共有において、このソフトは以下のような特長があります。

  1. ドラッグ&ドロップだけで動画を直接iPhoneとDropboxの間で移動できます。
  2. 複数の動画を一括に共有することもでき、自由に選択できる。
  3. データをそのままにDropboxに共有でき、損傷などがない。
  4. iPhoneとDropboxの間で動画を共有できるだけでなく、iCloud Driveというクラウドの共有もできる。
  5. 動画のみならず、写真、音樂、PDFファイルなどのデータも共有できる。
  6. クラウドとデバイス間のファイル移行は無料機能ので、無制限で利用できる。

それでは、今すぐAllFilesをダウンロードして、動画をiPhoneとDropboxの間で共有しましょう!

iPhoneとDropboxの間で動画を共有する方法

Step 1: AllFilesを立ち上げ > 「Dropbox」をクリック > 「サインイン」をクリックしてウェブでアカウントとパスワードを入力 > 「許可」をクリックします。

iPhoneとDropboxの間で動画を共有

iPhoneとDropboxの間で動画を共有

Step 2: iPhoneをUSBケーブルでパソコンに接続する > 画面の上にドロップダウンボックをクリックする > 「iPhone」を展示する欄に右側の「新規ウィンドウで開く」ボタンをクリック > 「ビデオ」というフォルダをダブルクリックします。

iPhoneとDropboxの間で動画を共有

iPhoneとDropboxの間で動画を共有

Step 3: 自分の必要に応じて、「Dropbox」または「iPhone」の管理画面で共有したい動画を選択 > ドラッグ&ドロップしてiPhoneとDropboxの間で動画を共有します。(ここで、動画をiPhoneからDropboxに共有することを例にします。)

iPhoneとDropboxの間で動画を共有

iPhoneとDropboxの間で動画を共有

- アプリデータをスムーズに移動するために、選択して後、1秒ほど待ってドラッグ&ドロップしてください。

- ビデオを複数に選択したいなら、Ctrlキーを利用してください。

- 動画をiPhoneからDropboxに共有する際に、「クラウドへ」をクリックしてもできます。動画をDropboxからiPhoneにダウンロードする際に、「デバイスへ転送」をクリックしてもできます。

オススメ記事: DropboxとiCloud Driveの間で動画を共有する方法>

最後に

以上はiPhoneとDropboxの間で動画を共有する方法です。もし動画ファイルを直接デバイスとクラウドの間で転送したいなら、今すぐAllFilesをダウンロード/購入(980円)して使ってみてください。

以上、参考になれば幸いです!サービスに関して、ご不明点がございましたらお気軽にお問い合わせください。