> Backup Restore > 2つの方法でiTunesからiPhone X/8を復元する

2つの方法でiTunesからiPhone X/8を復元する

花崎 千恵|2018年09月30日

要約:どうのようにiTunesからiPhone X/8を復元しますか?本記事はiPhoneをiTunesバックアップから復元する2つの方法をご紹介します。

iPhoneの買い換え、機種変更、故障などによって、お使いのiPhone X/8から大切なデータ&ファイルを失ったら、どうすれば良いのでしょうか?幸いなことに、もし予めiTunesにバックアップを取っておいたら、失われたデータを手軽に復元できます。当ページでは、iTunesバックアップからiPhone X/8を復元する2つの方法をご紹介します。

方法 1:BackupNinjaでiTunesからiPhoneを復元する

BackupNinjaは、あらゆるバックアップと復元シーンに対応できるバックアップ・復元ツールです。このソフトを利用して、簡単にiPhone X/8から消えたデータを復元できます。そして、このソフトには次のようなメリットも持っています:

  1. iTunesバックアップからデータをすべて復元するか、選択的に復元するか自由に決める
  2. 連絡先、メモ、通話履歴、ビデオ、写真などの様々なデータを支持する
  3. 復元する際、プレビューでき、できる限り誤操作をさける
  4. デバイスに復元するか、パソコンに復元するか必要に応じて選択できる
  5. iPhone X/8だけでなく、最新のiPhone XS/XS Maxにもサポートする

それでは、さっそく、BackupNinjaをダウンロードして、iTunesからiPhone X/8上のなくなったデータを復元してみましょう。

Step 1:BackupNinjaをパソコンにインストールして起動 > iPhone X/8をUSBケーブルで接続 > メインインタフェースで「復元」をクリックします。

Step 2:iTunesバックアップから復元をクリック > 目的なバックアップファイルを選択 > 「バックアップを確認」をクリックします。

Step 3:復元したデータを選択 > 右下の「デバイスに復元」、または「パソコンへエクスポート」をクリックして、iTunesからiPhone X/8を復元しました。

方法 2:iTunesでiPhone X/8を復元する

実は、iTunesを使って、バックアップから直接iPhone X/8/7 Plusを復元できます。ここで、iTunes12を例にします。詳細な手順は以下のように:

Step 1:パソコンでiTunes 12を起動 > iPhone X/8/7 PlusをUSBケーブルで接続 > ウィンドウ左上にある、iPhoneのマークをクリックします。

Step 2:ウィンドウ左側の【概要】をクリック > マウスを下にスクロールし、「手動でバックアップ/復元」欄にある「バックアップを復元」をクリックします。

Step 3:iTunesバックアップを選びます。下に表示される日時に注意してください。

Step 4:「iPhoneをバックアップから復元中…」と表示されると、作業が始まったと表明します。

1、作業が終わってから、iPhoneは自動的に再起動します。

2、データの量が多いと作業に時間がかかる場合もあります。

3、バックアップを暗号化している場合、復元にはパスワードが必要です。

まとめ

以上はiTunesバックアップからiPhone X/8を復元する2つの方法です、いかがでしたか?2つの方法でiTunesからiPhone X/8/7 Plusも復元できますが、データの安全や便利さから言えば、方法1のiOSデバイス専門の復元ツール – BackupNinjaをおすすめします。このツールを使えば、データを一括・個別で復元できます。