> Backup Restore > LINEの引き継ぎが失敗した場合の対策

LINEの引き継ぎが失敗した場合の対策

花崎 千恵|2018年12月29日

要約:LINEを引き継ぎたいですが、何度も失敗でできなくなります。その場合には、この記事を参考にして、解決策をマスターしましょう!

年末になって、気分転回したり、新し一年を開始したり、機種変更しました。その後、LINEのデータを引き継ぎたいですが、何度も試しも、失敗してしまったユーザーが多くになっています。その場合には、どのようにこの問題を解決できますか。ここで、この問題を解決するには、BackupNinjaというソフトをおススメします。

BackupNinjaとは

BackupNinjaはiPhone・iPad・iPod向けのデータバックアップ・復元ソフトです。これを利用したら、簡単にデバイスのバックアップからLINEデータを復元できます。そして、このソフトを利用して、LINEを引き継ぐ際、次のメリットも持っています:

それでは、さっそく、BackupNinjaをパソコンにダウンロードしてLINEの引き継ぎが失敗した問題を解決してみてください。

LINEの引き継ぎが失敗した場合の対策

Step 1:BackupNinjaをパソコンにインストールして起動します > iPhoneをUSBで接続します > ソフトでデバイスを認識します > 表示されたインタフェースで「復元」をクリックします。

LINEの引き継ぎが失敗した場合の対策

LINEの引き継ぎが失敗した場合の対策

Step 2:バックアップから復元モードを選択します > 目的なバックアップファイルを選択します > 「バックアップを確認」ボタンをクリックしてください。ここで、iTunesバックアップから復元モードを選択します。

LINEの引き継ぎが失敗した場合の対策

LINEの引き継ぎが失敗した場合の対策

Step 3:LINEをクリックします > 引き継ぎたいLINEのデータを選択します > 右下の「パソコンへエクスポート」ボタンをクリックしたら、LINEの引き継ぎが失敗した問題を解決しました。

LINEの引き継ぎが失敗した場合の対策

LINEの引き継ぎが失敗した場合の対策

現在は、Apple側の制限でLINEのデータがiPhoneなどのデバイス本体に直接引き継ぐことを支持しません。できる限り次のバージョンでこの機能を追加します。ぜひご期待ください。

まとめ

以上はLINEの引き継ぎが失敗した場合の対策です。いかがでしたか。BackupNinjaを利用したら、LINEだけでなく、他のアプリ、写真、ビデオ、音楽、連絡先、メモなどのデータも復元できます。そして、それだけでなく、デバイスのデータのバックアップにもサポートします。それでは、さっそく、BackupNinjaをダウンロードしてお試しください。