> App Manager > iPhoneでアプリを再インストールできない場合の対策

iPhoneでアプリを再インストールできない場合の対策

南 詩織|2018年06月28日

要約: iPhoneでアプリを再インストールしたいが、不具合のせいでできなくなる場合にどうすればいいですか?このガイドで、iPhoneでアプリを再インストールできない場合の対策をご紹介します。

iPhoneでアプリを再インストールできない

iPhoneでアプリを再インストールできない

iPhoneを使っている場合に、削除したアプリを復元してもう一度利用したい時がありますか?そういう場合に、App Storeで削除したアプリを再インストールしたいが、突然、エラーが出るなど、何らかの原因でアプリを再インストールできないので困っていますか?今回のガイドでは、iPhoneでアプリを再インストールできない場合の対策を具体的にご紹介します。その前に、まず、必要なソフト-AppSitterを一緒に見てみましょう!

AppSitterとは

AppSitterとは業界初iOSデバイス上のアプリ管理に特化したデスクトップ向けソフトウェアで、iPhone上のアプリの再インストールを支持しています。そして、このソフトは次のような優れた点があります。

したがって、もしiPhoneでアプリを再インストールできないなら、AppSitterをダウンロードして利用してください。

iPhoneでアプリを再インストールできない場合の対策

Step 1: AppSitterをダウンロード&インストール&起動します。

Mac版無料体験Win版無料体験

ウイルス検査済み

Step 2: iPhoneをUSBケーブルでパソコンと接続する > デフォルト画面で再インストールしたいアプリの右にある「インストール」ボタンをクリックします。

iPhoneでアプリを再インストールできない

iPhoneでアプリを再インストールできない

Step 3: Apple IDに対応するパスワードを入力してサインインします。

- アプリを直接探したいなら、画面の右上にある検索ボタンを利用してください。

最後に

以上はiPhoneでアプリを再インストールできない場合の対策です。どうでしょうか?もし同じ状況にあったら、このソフトをダウンロード/購入(1960円)して試してみませんか?

以上、参考になれば幸いです!最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。