> Backup Restore > iPhoneのリマインダーを削除する方法

iPhoneのリマインダーを削除する方法

南 詩織|2019年03月05日

要約: リマインダーを使って便利ですが、多く追加すると、見つけにくくなりました。なので、今回の記事では、iPhoneのリマインダーを削除する方法をご紹介します。

iPhoneに標準搭載されているアプリ「リマインダー」を使うと、日常生活はもちろん、仕事でのタスク管理にも便利です。特に、時間や場所の指定、他人との共有などの機能が備えられて、日常生活を効率的に管理できます。だが、たくさんリマインダーを追加する際に、かえって見つけにくくなって迷惑になります。従って、今回の記事では、iPhoneからいらないや実行済みのリマインダーを削除する方法をご紹介します。

iPhoneのリマインダーを削除する方法

Step 1: iPhoneで「リマインダー」アプリを起動 > 削除したいリマインダーリストをタップ > 右上の「編集」をタップします。

iPhoneのリマインダーを削除

iPhoneのリマインダーを削除

Step 2: 削除したいリマインダーの前の赤いボタンをタップ > 右の「削除」ボタンをタップしてリマインダーを削除します。

iPhoneのリマインダーを削除

iPhoneのリマインダーを削除

追加Tip:

もし誤って大切なリマインダーを削除しましたら、どのように復元できますか?前のiTunes/iCloudバックアップから復元できますが、他のデータもバックアップ時点で取り戻しました。なので、ここで、iOSデバイス向け専用のバックアップと復元ソフト-BackupNinjaをおすすめします。利用すると、リマインダーだけをiPhoneに復元できます。そして、このソフトは以下のような優れた点があります:

それでは、今すぐBackupNinjaをダウンロードして、誤って削除したリマインダーをバックアップから復元しましょう!

Step 1: BackupNinjaをダウンロードして起動 > iPhoneをUSBケーブルでパソコンと接続 > 「復元」ボタンをクリックしますします。

iPhoneから削除したリマインダーを復元

iPhoneから削除したリマインダーを復元

Step 2: 上部の「BackupNinjaバックアップから復元」、「iTunesバックアップから復元」と「iCloudから復元」を自分の必要によって選択 > 復元したいバックアップを選択 > 下の「バックアップを確認」ボタンをクリックします。

iPhoneから削除したリマインダーを復元

iPhoneから削除したリマインダーを復元

Step 3: 確認画面で左側の「リマインダー」をクリック > 復元したいリマインダーを選択 > 右下の「デバイスに復元する」ボタンをクリックして誤って削除したリマインダーをiPhoneに復元します。

iPhoneから削除したリマインダーを復元

iPhoneから削除したリマインダーを復元

- iCloudバックアップから削除したリマインダーをiPhoneに復元したいなら、まず、バックアップデータをダウンロードする必要があります。

最後に

以上はiPhoneのリマインダーを削除する方法です。どうでしょうか?または、もし大切なデータを誤って削除しましたら、専用の復元ソフトとしてのBackupNinjaをおすすめします。利用すれば、iOSデバイス上のデータを自由にバックアップや復元できますから、今すぐこのソフトをダウンロード/購入して使ってみませんか!