> Backup Restore > iPhoneのカレンダーを間違えて削除した時の解決策

iPhoneのカレンダーを間違えて削除した時の解決策

南 詩織|2019年03月29日

要約: 大切なカレンダーデータをiPhoneから間違えて削除した後、どうすればいいですか。このガイドはiPhoneのカレンダーを間違えて削除した時の解決策をご紹介します。

自分の誤操作でiPhone内のカレンダーを間違えて削除したら、どうすれば復元できますか?前にiTunes/iCloudにバックアップしたことがあったら復元できますが、他のデータもバックアップ時点に取り戻しました。なので、ここで、バックアップからカレンダーデータだけを復元できる方法を詳しくご紹介します。それでは、ます、必要なソフトーBackupNinjaを一緒に見てみましょう!

BackupNinjaとは

BackupNinjaとはiPhone/iPad/iPod向け専門的な復元ツールで、カレンダーをiTunes/iCloudバックアップから抽出して復元できます。そうすると、iPhoneのカレンダーを削除してもバックアップから簡単に復元できますそして、このソフトは以下のようなメリットがあります:

従って、もし間違えて削除したカレンダーのみをバックアップからiPhoneに復元したいなら、今すぐBackupNinjaをダウンロードして利用してください。

iPhoneのカレンダーを間違えて削除した時の解決策

Step 1: BackupNinjaをダウンロード&インストール&起動します。もしソフトをインストールできなかったり、iPhoneを認識できなかったりしたら、こちらのガイドの解決策を参考にしてください。

Mac版無料体験Win版無料体験

ウイルス検査済み

Step 2: ホーム画面で中の「復元」ボタンをクリック > お使いのiPhoneをパソコンと接続します。

「復元」ボタンをクリック

「復元」ボタンをクリック

Step 3: 画面上部で「BackupNinjaバックアップから復元」/「iTunesバックアップから復元」/「iCloudから復元」という3つのボタンがあり、自分の必要に応じて選択 > 復元したいバックアップをクリック > 下部で「バックアップを確認」ボタンをクリックします。

バックアップを選択

バックアップを選択

Step 4: 左側で「カレンダー」を選択 > 確認画面で間違えて削除したカレンダーを選択してチェックを入れる > 「デバイスに復元する」をクリックしてカレンダーをiPhoneに復元します。

間違えて削除されたカレンダーをiPhoneに復元

間違えて削除されたカレンダーをiPhoneに復元

- iCloudバックアップから写真を復元したいなら、「iCloudから復元」を選択した後、Apple IDとパスワードを入力してサインインしてください。その後、「iCloudバックアップ」をクリックして復元したいiCloudバックアップをダウンロードしてください。

最後に

以上はiPhoneのカレンダーを間違えて削除した時の解決策です。いかがでしょうか?また、BackupNinjaでデータの復元は有料機能ですが、現在、大型セールが開催していますから、4,980円(税込)だけで永久アップグレード版、2,980円(税込)だけでバージョン1ライフタイム版お手に入れます。今すぐ購入していましょうか。