> Backup Restore > 自動的にiPhoneをバックアップする方法

自動的にiPhoneをバックアップする方法

花崎 千恵|2018年10月23日

要約:iPhoneのデータをパソコンにバックアップすることはよく忘れていますか。ここで、データを自動的にバックアップする方法をご紹介します。

いつもiPhoneのデータをパソコン(Windows&Mac)にバックアップしていますが、時々、バックアップすることを忘れることもあります。特に、機種変更したり、バージョンアップしたりする際、バックアップを忘れて、復元することができなくなります。なので、その場合には、iPhoneのデータを自動にバックアップする方法がほしいです。iCloudで自動的にiPhoneのデータをクラウドにバックアップできます。5GBの無料容量だけ、いつの間にか空き容量が足りなくなります。そして、エラーでバックアップできない問題・バックアップ内容をプレビューできない問題もあります。なので、安全&無料&簡単&手動にiPhoneのデータをバックアップするため、BackupNinjaというiデバイス向けのデータバックアップ・復元ソフトをおすすめします。それでは、このソフトについて詳しくご説明します。

BackupNinjaとは

BackupNinjaとはiPhoneなどのデバイスに向けのデータバックアップ・復元ソフトで、手軽にiPhoneのデータをパソコン・USBメモリ・SDカードなどにバックアップできます。さらに、iPhoneのデータを自動的にPCにバックアップする際、次のようなメリットも持っています:

それでは、さっそく、BackupNinjaをパソコンにダウンロードしてインストールしてください。ここで、はじめてこの機能を利用する方法をご紹介します。

はじめてこの機能を利用する際、次の3つのポイントをご注意ください:

1.iPhoneをUSBケーブルでPCに接続する必要があります。

2.パソコンとiPhoneは同じWi-Fi环境においてください。

3.スケジュールバックアップ・バックアップ先を予め設定してください。

自動的にiPhoneをバックアップする方法

Step 1:BackupNinjaを起動 > iPhoneとパソコンを同じWi-Fi环境に接続 > 無線バックアップを選択します。

Step 2:スケジュールバックアップとバックアップ先の設定を確認 > 「バックアップ」ボタンをクリックします。その以降、同じWi-Fi环境に接続したら、iPhoneを自動的にパソコンにバックアップできます。

おすすめ記事4種のバックアップからiPhoneを復元する方法

まとめ

以上は自動的にiPhoneのデータをバックアップする方法です。いかがでしたか。この方法が简单ですよね。そして、バックアップファイルからiPhoneのデータを復元するには、このソフトにも利用できます。それでは、さっそく、このソフトをダウンロードして試してみてください。