> App Manager > パソコンでiPhoneのアプリをアップデートする方法

パソコンでiPhoneのアプリをアップデートする方法

南 詩織|2019年07月17日

要約: パソコンでiPhoneのアプリをアップデートする方法を探していますか?この記事は1つ簡単な方法をご紹介します。

PCでiPhone上のアプリをアップデートしたいから、いつものようにiTunesを開きますが、アップデートして「App」機能がなくなりました経験がありますか?バージョン12.7後、iTunesでアプリを管理できませんから、その場合に、どうすればいいですか?このガイドは、iPhoneアプリ管理に専用のソフト – AppSitterをおすすめします。それでは、まず、このソフトを一緒に見てみましょう!

AppSitterとは

AppSitterとはiPhone/iPad/iPod向け専用のアプリ管理ソフトで、利用すると、パソコンでiPhoneのアプリを簡単にアップデートできます。そして、このソフトには以下のような特長を持っています:

それでは、今すぐAppSitterをダウンロードして、パソコンでiPhoneのアプリをアップデートしましょう!

パソコンでiPhoneのアプリをアップデートする方法

Step 1: AppSitterをダウンロード&インストール&起動します。

Mac版無料体験Win版無料体験

ウイルス検査済み

Step 2: iPhoneをUSBケーブルでパソコンと接続 > デフォルト画面で上部の「このデバイス上にあるApp」をクリック > アップデートしたいアプリの右にある「アップデート」ボタンをクリックします。

「アップデート」ボタンをクリック

「アップデート」ボタンをクリック

Step 3: 複数のアプリをアップデートしたいなら、右上の「すべてをアップデート」ボタンをクリックします。

「すべてをアップデート」ボタンをクリック

「すべてをアップデート」ボタンをクリック

最後に

以上はパソコンでiPhoneのアプリをアップデートする方法です。どうでしょうか?そして、AppSitterでアプリをバックアップして自分のアプリライブラリを作成することも支持していますので、便利なソフトで今すぐダウンロードして体験しませんか!