> App Manager > Facebook、TwitterなどSNSアプリを再インストールする方法

Facebook、TwitterなどSNSアプリを再インストールする方法

花崎 千恵|2018年06月27日

要約:Facebook(フェイスブック)、Gmail、TwitterなどのSNSアプリを再インストールしたいですか。こちらの記事を参考にして再インストールしてみましょう。

質問:Facebookのアプリを再インストールしようとしたら(一時的にご利用できません。しばらくしてから…)と表示されます。1日おき、再度インストールを試しましたが同じように表示されます。考えられる原因はなんでしょうか?宜しくお願いします。

Facebook(フェイスブック)、Gmail、TwitterなどのSNSは日常生活での不可欠なコミュニケーションアプリとして、利用率が高いです。でも、不調でそのようなアプリをアンインストールしてから、再インストールしたいですが、App Storeでできないです。あるいは、App Storeを経由してFacebook(フェイスブック)などのアプリを再インストールしたくないです。その場合には、どうすればよいのでしょうか。ここで、App Storeを利用しなくても、Facebook、TwitterなどSNSアプリも再インストール出来る方法 - AppSitterをおすすめします。

AppSitterをおすすめ理由

なぜAppSitterをおすすめします。具体的な理由はこちらへどうぞご参考ください:

それでは、さっそく、AppSitterをPCにダウンロードして、Facebook(フェイスブック)、Gmail、TwitterなどのSNSアプリを再インストールしてみてください。

Facebook、TwitterなどSNSアプリを再インストールする方法

Step 1:AppSitterをダウンロードしてインストールします > iPhoneをUSBケーブルで接続します > AppSitterを起動します

Step 2:ソフトの「ライブラリ」項目をクリックして、ライブラリ管理画面の左上にある「ライブラリ」をクリックします。

Step 3:そこで、Facebook(フェイスブック)、Gmail、TwitterなどのSNSアプリを探して「インストール」ボタンをクリックしてください。

それでは、Facebook(フェイスブック)、Gmail、TwitterなどのSNSアプリを再インストールしました。iPhoneなどのデバイスでアプリを起動して、利用してみてください。このソフトを利用して、アプリ本体だけを再インストールできますから、この点はご注意ください。

まとめ

以上はiPhone・iPad・iPodなどでFacebook(フェイスブック)、Gmail、TwitterなどのSNSアプリを再インストールする方法です。いかがでしたか。AppSitterを利用して、SNSアプリだけでなく、すべてのアプリ(配信停止したアプリも含む)も再インストールすることもできます。それでは、いますぐ、AppSitterをダウンロードして試してみませんか。