> App Manager > FacebookなどのSNSアプリをインストールする方法

FacebookなどのSNSアプリをインストールする方法

南 詩織|2018年11月28日

要約: パソコンでFacebook、Twitter、GmailなどのSNSアプリをデバイスにインストールしたいですか。方法を提供された本記事をご参考ください。

Facebook、Twitter、GmailなどのSNSアプリは生活に不可欠なコミュニケーションツールとして多くの方の愛用アプリです。だが、機種変更やアプリの不具合で削除した後、再インストールしたい場合に、できなくなることもよく発生しますから、ここで、パソコンでFacebook、Twitter、GmailなどのSNSアプリをインストールできるソフト-AppSitterをおすすめします。利用すると、既に取得したSNSアプリを順調に再インストールできます。

AppSitterとは

AppSitterとはiPhone/iPad/iPod touch向け専門的なアプリ管理ソフトで、利用すると、このApple IDで既に取得したアプリをデバイスにインストールできます。そして、このソフトは以下のような優れた点があります:

従って、さっそくAppSitterをダウンロードして、Facebook、Twitter、GmailなどのSNSアプリをデバイスにインストールしましょう!

FacebookなどのSNSアプリをインストールする方法

Step 1: AppSitterをダウンロード&インストール&起動します。もしソフトをインストールできなかったり、iPod touchを認識できなかったりしたら、こちらのガイドの解決策を参考にしてください。

Mac版無料体験Win版無料体験

ウイルス検査済み

Step 2: 左側で「Appライブラリ」をクリック > 「App Store検索」項目での検索欄でFacebook、Twitter、GmailなどのSNSアプリの名前を入力 > 検索して展示されたアプリの右にある雲ボタンをクリック > このアプリを取得したApple IDとパスワードを入力 > 「OK」をクリックします。

FacebookなどのSNSアプリをインストール

FacebookなどのSNSアプリをインストール

Step 3: iPhoneをUSBケーブルでパソコンと接続 > ライブラリにアプリをダウンロードした後、画面の上部で「ライブラリ」をクリック > 「インストール」ボタンをクリックしてFacebook、Twitter、GmailなどのSNSアプリをインストールします。

FacebookなどのSNSアプリをインストール

FacebookなどのSNSアプリをインストール

- この方法でインストールできるのは、このApple IDですでに取得したアプリだけで、すべてのアプリではありません。

- Facebook、Twitter、GmailなどのSNSアプリをライブラリにダウンロードした後、一括にデバイスにインストールしたいなら、複数のアプリを選択して上部の「デバイスにインストール」ボタンをクリックしてください。

- ソフトの安全性に困っていますなら、こちらの記事をご参考ください。

最後に

以上はFacebookなどのSNSアプリをインストールする方法です。いかがですか?もしパソコンでiPhoneのアプリやホーム画面を管理したいなら、ぜひこのソフトをダウンロードして使ってみましょう!以上、参考になれば幸いです!この記事を気に入っていただけたら、TwitterやFacebookでシェアをお願いします。