> App Manager > パソコンでiPhoneアプリをダウンロード&インストールする方法

パソコンでiPhoneアプリをダウンロード&インストールする方法

南 詩織|2018年08月10日

要約: パソコンの大画面でiPhone上のアプリをダウンロードやインストールしたいですか?本記事はこのような方法を画像付きでみなさんに紹介します。

パソコンでiPhoneアプリをダウンロードする

パソコンでiPhoneアプリをダウンロードする

iPhone本体でアプリをダウンロードしてインストールすることが可能ですが、パソコンでiPhoneアプリをやりたい方もいるんでしょう!でも、どのようにパソコンでiPhoneにアプリをダウンロードしてインストールできますか?iTunes12.7以前はアプリ機能を利用して簡単ににできますが、(強制)アップデートした後、アプリ機能が削除され、できなくなりました。その場合にには、パソコン(PC)でアプリをダウンロード&インストールするため、AppSitterというソフトをおすすめします。それでは、まず、このソフトをご紹介します。

AppSitterとは

AppSitter(アップ・シッター)とはiTunesの「App」機能に代わるアプリマネージャーで、利用すると、パソコンでiPhone上のアプリを簡単にダウンロードできます。そして、このソフトには次のようなメリットを持っています。

それでは、今すぐAppSitterをダウンロードして、パソコンでiPhone上のアプリをダウンロードしましょう!そして、このソフトには、ウイルス、広告、スパイウェア、マルウェアなどが一切なく、クリーンに利用できます。詳しくはこちらへ!さらに、該当ソフトは、マイナビ出版の雑誌・書籍の紹介サイト – サイトMacfanにも紹介されているらしいです。

パソコンでiPhoneアプリをダウンロードする方法

Step 1: AppSitterをダウンロード&インストール&起動します。そして、このソフトの使い方は詳しくご了解したいなら、こちらの記事を参考にしてください。

Mac版無料体験Win版無料体験

ウイルス検査済み

Step 2: iPhoneをUSBケーブルでパソコンと接続 > 自分の必要に応じて、デフォルト画面でアプリの右にある「ダウンロード」または「インストール」ボタンをクリックします。

パソコンでiPhoneアプリをダウンロード&インストールする方法

パソコンでiPhoneアプリをダウンロード&インストールする方法

Step 3: 対応するApple IDのパスワードを入力 > 「OK」をクリックしてサインインします。すると、パソコンでiPhoneアプリをダウンロード&インストールしました。

パソコンでiPhoneアプリをダウンロード&インストールする方法

パソコンでiPhoneアプリをダウンロード&インストールする方法

- この方法でインストールできるのは今このデバイスにないアプリだけです。

- この画面の「ダウンロード」はアプリ本体をライブラリにダウンロードしてバックアップするといいます。もしそのアプリを直接にPCにダウンロードしたいなら、こちらの記事をご参考ください: iPhoneのIPAファイルを抽出する方法>

- 複数のアプリを一括にライブラリにダウンロードしたいなら、アプリを選択した後、画面の右上にある「ライブラリにダウンロード」ボタンをクリックしてください。

お見逃しなく: iPhoneアプリのインストールが失敗した場合の対処法>

最後に

以上はパソコンでiPhoneアプリをダウンロード&インストールする方法です。いかがですか?実は、AppSitterを利用して、アプリをダウンロードすることだけでなく、ホーム画面整理機能も搭載されていますから、简单にパソコンでiPhoneのホーム画面を簡単に管理することもできます。それでは、今すぐこのソフトをダウンロードして使ってみませんか?