> App Manager > iPhoneから削除したアプリの履歴を確認する方法

iPhoneから削除したアプリの履歴を確認する方法

南 詩織|2018年06月27日

要約: iPhoneから削除したアプリを再インストールしたい場合に、アプリの名前を覚えないなら履歴で確認しなければなりません。なので、ここで、iPhone本体の他に、PCでiPhoneから削除したアプリの履歴を確認する方法をご紹介します。

iPhoneから削除したアプリの履歴一覧

iPhoneから削除したアプリの履歴一覧

iPhoneを使っている場合に、削除したアプリを再インストールしたいことがありますか?アプリの名前を覚えるなら、App Storeで検索してダウンロードできます。もし覚えていないなら、購入履歴で探しなければなりません。だが、iOS 11からアプリの購入履歴を削除することができますから、もし削除したら、App Storeで探せなくなります。なので、今回は、PCでAppSitterというソフトの利用を通してiPhoneから削除したアプリの履歴を確認する方法をご紹介します。では、さっそくこのソフトを一緒に見てみましょう!

AppSitterとは

AppSitterとはiOSデバイス向けの専門的なアプリ管理ソフトで、パソコンで削除したアプリの履歴一覧を表示できます。そして、このソフトは次のようなメリットを持っています。

したがって、もしiPhoneから削除したアプリの履歴を確認したいなら、今すぐAppSitterをダウンロードして使ってみましょう!

iPhoneから削除したアプリの履歴一覧の見方

Step 1: AppSitterをダウンロード&インストール&起動します。

Mac版無料体験Win版無料体験

ウイルス検査済み

Step 2: iPhoneをUSBケーブルでパソコンと接続する > デフォルト画面で「このデバイスで購入済みApp」という項目で履歴一覧が表示されています。

iPhoneから削除したアプリの履歴一覧

iPhoneから削除したアプリの履歴一覧

- 直接アプリを検索したいなら、画面の右上にある「Appを検索する」ボックスでアプリの名前を入手して探してください。

最後に

以上はiPhoneから削除したアプリの履歴を確認する方法です。どうでしょうか?実は、AppSitterを利用すると、パソコンでアプリのアップデート、削除、ファイル共有もできますから、さっそくこのソフトをダウンロードして試してください。以上、もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。