> App Manager > App Storeからアプリを入手できない場合の7つ対策

App Storeからアプリを入手できない場合の7つ対策

花崎 千恵|2018年09月26日

要約:App Storeでアプリを入手できないことがありますか。このガイドでは、この問題の対策を7つご紹介します。

お気になったアプリをApp Storeからダウンロード・再インストールしたいです。App Storeで「入手難」ボタンを押しても、何の反応もなく、いつまで経っても、ダウンロードが始まらなく、入手できなきなりました。そのような時には、どうすればよいのでしょうか。ここで、iPhone・iPadでApp Storeからアプリを入手できない問題の対策を7つご紹介します。

App Storeからアプリを入手できない場合の対策

方法 1:iデバイスには一定的な空き容量を確認する

App Storeからアプリをダウンロード・入手するには、一定的な空き容量が必要です。なので、もしiPhoneには容量が足りないなら、App Storeからアプリを入手できない問題がよく発生します。

方法 2:機内モードをオンにしてからオフにする

アプリをダウンロードするには、ネットワークが必要です。もし4Gを利用して、App Storeからアプリを入手できないなら、機内モードをオンにしてからオフにしてください。

方法 3:Wi-Fiに接続する

データ通信量は契約の容量を超えたら速度制限があり、App Storeからアプリを入手できない問題が起きます。なので、App Storeからアプリをうまく入手するには、Wi-Fiに接続してみてください。

方法 4:App Storeからサインイン直す

もし頻繁的にApp Storeからアプリをダウンロード・再インストールできないなら、App StoreからApple IDをサインイン直してください。

Step 1:設定 > 「iTunes StoreとApp Store」をタップ > Apple IDをタップして「サインアウト」をタップしてください。

Step 3:もう一度Apple IDの位置をタップ > 自分のApple IDとパスワードを入力 > 「サインイン」をタップ > App Storeからサインインなおします。

App Storeからアプリを入手できない場合の対策

App Storeからアプリを入手できない場合の対策

方法 5:他のツールでアプリを入力する

もしアプリを再インストールしたいですが、どうしてもApp Storeから入力できないなら、AppSitterというiデバイス向けのアプリ管理ソフトをおすすめします。このソフトを利用して、App Storeからアプリを入力する際、次のようなメリットもあります:

それでは、さっそく、AppSitterをダウンロードしてApp Storeからアプリを入力できない問題を解決してみてください。そして、このソフトはApple IDでかつダウンロードしたアプリだけをサポートします。

Step 1:AppSitterをパソコンにインストール > iPhone・iPadを接続 > 「Appライブラリ」をクリックして「App Store検索」画面に入ります。

Step 2:Apple IDの国を選択 > 「サインイン」をクリック > Apple IDとパスワードを入力 > 「OK」ボタンをクリックします。

App Storeからアプリを入手できない場合の対策

App Storeからアプリを入手できない場合の対策

Step 3:入力したいアプリ名を入力 > 検索ボタンをクリック > ダウンロードボタンをクリックしてApp Storeからアプリを入力できない問題を解決しました。

App Storeからアプリを入手できない場合の対策

App Storeからアプリを入手できない場合の対策

方法 6:iPhoneをリセットする

デバイスには何かしらの問題でApp Storeからアプリを入手できないなら、デバイスをリセットしてみてください。

App Storeからアプリを入手できない場合の対策

App Storeからアプリを入手できない場合の対策

方法 7:iPhoneを初期化する

もし以上の方法を試しても、問題はまだ解決できないなら、iPhoneを初期化してみてください。

まとめ

以上はApp Storeからアプリを入手できない場合の6つの対策です。いかがでしたか。もしあなたもこのような問題にあったら、ぜひこの記事に載っている方法を利用してください。